上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ数日、少し寒さが厳しいですね。長野の主人はマイナス10度といっていました。
最近、ちょっとした幸せを感じるのが“トイレのデロンギ”です。
母が年末・年始と大阪に来たことがきっかけで、「夜中にトイレに起きた時に寒くないように」と室内を暖かくするために小さなデロンギを置いてみました。これが快適、新たな発見!でした。

これまではトレイで寒さを感じる時はあっても、それほど気にも留めていませんでした。
しかし、その違いは快適になってから判るものねのですね~。(結構、ストレスになっていたかも。)
そしてトイレに行くたびに、何だか幸せ気分になります。
暖かさもあるのですが、ちょっとした手間をかけて暮らしていることに自画自賛なのかもしれません。
女性は冷えが大敵ですから、あっ、風水と体の観点からも良いかもしれません。

毎日のちょっとストレスは、小さいから気に留めないか、そのままスルーしてしまうかもしれません。
しかし、積み重なるとそれなりになるもの。ちょっとした我慢、ちょっとした食べすぎ、ちょっとした働き過ぎ、ちょっとした・・は要注意。
感じるセンサー、そしていいやで済ませず工夫することの大切さと快適さを、しみじみ感じています。
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://junkonagata.blog107.fc2.com/tb.php/69-4161c1df

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。