上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
主人が住んでいる長野の隣のご主人が人生を卒業され、今日がお通夜でした。
引っ越しから1年という短いお付き合いでしたが、本当にお世話になった方でした。
主人と2人まったく縁のない長野での暮らしのスタート、地域の方たちとの交流など、どれほど助けて頂いたことか。

ご主人がどのような人生を歩まれたかは詳しくは存じ上げませんが、そのお人柄と共に思い出は私達2人の心にしっかりと残っています。
また、お付き合いする時間が心の距離を決める訳ではないのだと感じています。
人生の先輩として、また、時間とエネルギーを共有させて頂いたことに心からの感謝しかありません。

身内ではありませんが、“いのちのリレー”を引き継いだように感じています。
いのちのリレーとは、家族を作り次の時代にいのちを繫いでいくことでしょうが、その人との時間、人への思いやり、生きる姿勢など生き様を引き継いでいくこともあるのだと思います。

心からの感謝と共に、お別れとおご冥福をお祈りしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://junkonagata.blog107.fc2.com/tb.php/68-70e23d86

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。