上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は土曜日。休日の朝を自宅でゆっくりと過すのは実はかなり久しぶり。通常は大学院の講義がありますし、講義期間以外でもここしばらくはでかけることが多かったのです。
家での時間は自分にもどれるオフの時間。
自分にとって心地良くしつらえた家具やものに囲まれて、家事をあれこれやりながら、合間にちょこっとだけ仕事をしています。

カルロス・ゴーン(現ルノー会長)は、「自宅では一切、仕事のメールは読まない。」という記事を、随分前に読んだことがあります。
その記事を読んだ当時は、日産の経営再建でかなり注目されており、マスコミに取り上げられる機会が多く、「えーっ、あれだけ忙しいのだから、休日でも情報を共有したり、意思決定をしなければならないことがあるだろうに。」と意外に思いました。

その理由を聞かれて、カルロス・ゴーンは、「家では私は日産のCEOではありません。夫であり父親ですから。」と、そんな感じのことを答えていました。

さて、今を遡ること7年前。私は総務省の仕事でワシントンに行きました。
当時のアメリカ政府の行政改革を調査するのが目的で、ゴア副大統領(そう、不都合な真実のゴアさんです)のブレインだったと言われた方にもインタビューする機会があり、駆け出しの研究者としては大変光栄かつ面白い仕事で、自分自身に対しても「すごーい。」という気持ち一杯で帰国しました。

当時、主人とは仕事の関係で別居(彼は神戸、私は呉)していましたので、成田から呉に帰る途中に神戸で合流して食事。
ワシントンでの仕事を興奮して、鼻高々で話す私。
彼は、「よかったね~。面白い仕事ができたね。」と興味深げに聞いてくれていましたが、しばらくして、はっと気がついたのです。
「あっ、私は彼にとっては奥さんだった。」と。

仕事の成功を一緒に喜んでくれているのは判りました。
でも、久しぶりに会う奥さんが仕事の話ばかりを熱く語るのは、もし私が彼の立場だとちょっとさみしいと気がついたのです。
外でどんなにバリバリ仕事をしても、その顔と家で見せる顔は違うもの。パートナーとの時間では笑ったり、和んだり、いたわり合ったりの顔を共有したい。

そして、それが結果として仕事の効率や良い結果にも結びつく。
しか~し、今週末はだんなさまがいない~
自分とゆっくり過す時間にします。みなさまも良い週末を

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://junkonagata.blog107.fc2.com/tb.php/40-62ffecac

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。