上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週も、いくつかのプロジェクトが修了を迎えました。

まずは、サイバー適塾(関西経済同友会の若手リーダー養成塾)6期生の成果発表会。
「儲かるCSR」をテーマとして、本業を通じたCSRを理論だけではなく、「食の安全・安心」という社会課題を実際のビジネスモデルから検討し、経済界幹部もご出席の場で発表しました。
成果発表はそのほんの一部、半年間、実にさまざまな議論を重ねました。

「生態系までを含んだ持続可能な社会と企業」、「安い経済コストの結果として社会が払う高いコスト」、「守りのCSRと攻めのCSR」・・・などなど、すぐには結論がでない内容に正面からメンバーで考え議論し、6期生としてのCSRを提案しました。
まさに、今後のリーダーとして不可欠な大きな問いに向き合った、楽しい時間でした。

何よりもメンバーのチームワークが素晴らしく、一人一人の性格や関心事が違うことが逆に相乗効果を生み出し、今回も一人ではできなかった内容と結論だったと思います。

終わってしまうのが淋しい~
成果論文ができたら、私のHPなどで紹介したいと思っております。

P.S 先日の「女性・生活者CSR36指標」が、日経BP・オンラインに掲載されていますので、紹介します。
(↓ 3Pありますので、記事を順次クリックして読んでください。)
  日経BP
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://junkonagata.blog107.fc2.com/tb.php/39-17bb491e

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。