上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50円の幸せ

今年も最後の月となりました。
街にはクリスマスのディスプレイが本当に美しく、見ているだけで楽しい気持ちになります。
ことし一年を振り返ると、何ともいえない幸せな気持ちが湧いてきて、思わず自分に「よく頑張ったね。」という言葉をかけています。年末に向け少し慌しさも増しますが、ラストスパート!

最近、帰宅中の電車で、夕刊を読むことを楽しんでいます。
新聞はその日の直感でどれかひとつを選んで50円を払い、電車に。
夕刊には暮らし・文化や地方の情報が満載、最寄の駅に着くまでに読み切れる量です。

先週の金曜日(朝日新聞だったかな?)は、三枝さん選のトホホの話と関西のおばちゃんの「かまへん、かまへん」の関西弁の用語解説コーナーにプッと吹き出し、また、いのちの大切さを教える取り組みに思わず涙しました。
経済情報や政治・社会といった記事も確かに大切ですが、一日の終わりには、「あははっ」や「へーっ」や「じーん」という想いと共に眠りに着きたいと思っています。帰宅して、「今日の50円の幸せはね・・・」と、だんな様にもお裾分けすることも。

記憶を頼りに~50円の幸せのお裾分け
トホホの話:めがねのフレームが壊れてしまったので、子供と一緒にメガネ屋さんに行きました。修理に数日かかるとのことで、「困ったわ~。その間メガネがないのは‥」といった私に子供が元気な声でひとこと。「お母さん、大丈夫だよ。家には水中メガネがあるよ!」

‥”なんだか、ほんわか”しました!?



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://junkonagata.blog107.fc2.com/tb.php/29-ed26d7ee

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。