上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月は中国四国地方によく出かけました。
実は結婚して無事に(?)10年が過ぎたので、結婚式を挙げた出雲大社への神恩感謝の参拝に併せ、足立美術館や湯原温泉もセットにしたアルミ婚の旅を楽しみました。当時宿泊したお宿、披露の食事会をした料亭、引き出物を選んだ工芸店などにも立ち寄り、お世話になった方とも久しぶりにお会いしました。また、今週は仕事で広島でしたので、2人の生活をスタートした東広島にも行き、懐かしい味も堪能しました。

実の親と半ば断絶状態でスタートした結婚。
主人の母を見送り、数年後は父の末期ガンの知らせで親とのコミュニケーションを再開し父を見送り、その後は私の大学院への移籍、主人の転職と、実にさまざまなことがありました。その時々に悩み、喜び、悲しみ、笑い、気がつくと10年が経っていました。

過去のどの思い出もどのシーンも、幸せな気持ちと充実感と共に思い出されます。それは、きっと今が幸せであり、人生にしっかり向き合って生きているからだと感じています。今が幸せであればあるほど、過去の人生も輝きを増すように思います。
過去は変えられる、今を生きることによって。

この後、海外と日本とで遠距離パートナーシップとなる主人と、一つの節目の旅になりました。
次の節目は10年後の磁器婚式の旅かな。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。